Wordbookerの代替品につまづいた話

ここのところFacebookを経由したこのblogへのアクセスが妙に減っていたのですが、その原因が解りました。WordPress → Facebookの連携に使っていたSocial Networks Auto-Posterというプラグインが上手く機能していなかったようです。Social Networks Auto-Posterは先月サービスを終了したWordbookerの代わりに導入しました。Jetpacの「パブリサイズ共有」でもいいのだけど、最小機能しかなく、再投稿もできないので。

でも、Social Networks Auto-Posterによってシェアされた新しいblogエントリは自身のFacebookウォールには「公開」になるけど、他者には見えない状態になっていたようです。そりゃFacebook経由のアクセスは途絶えるわな。

ちなみに自分の投稿が他者にどう見えているのかはは自身のプロフィール画面でメニューから「プレビュー」を選ぶと確認できるのですね。そんな方法があることも知りませんでした。

Facebookのプロフィール画面

さて原因が解ったので解決策を探ることに。

WordbookerはWordPressのプラグインだけで良かったけど、Social Networks Auto-PosterはWordPress側にプラグインをインストールし、別途Facebookにもアプリを作って連携させる方式です。その方法の説明は他者に譲るとして、私が見落としていた箇所だけ書きます。

Facebookアプリの「Status & Review」メニューを選んで「Do you want to make this app and all its live features available to the general public?」をYESに設定。これをやっておかないと、せっかくの投稿も自分と開発者だけにしか見えないのだそうな。

Facebookアプリの設定
「FROGFISH.JP Auto Poster」はこのアプリに私が付けた名前です。 Settings > Basic の「Contact Email」を設定しておかないとYESにできません

ざっと調べた感じだと、かつては「Settings」メニュー内の「Basic」タブ画面内の「Sandbox」というラジオボタンで設定させていたようです。その方が解りやすかったなぁ。誰もが必ず設定する画面だし。「Status & Review」メニューなんて今回始めて触りました。

さっそくテスト投稿してみると、ちゃんと他者にも見えるように投稿されるようです。てなわけで、今後しばらく過去の投稿をFacebookにも再投稿します。

いや、私とてFacebook友達の皆さんにこのblogを必ず読んで欲しいなんてことは望んでいません。でもまれに有益な情報を流せるかもしれないので、ひとまずFacebookには流した上で、読む読まないは皆さんの判断にお任せしたいのですよね。もちろんブロックしてくれても未読のままスルーしてもらってもOKです。

私のFacebookページ:IT.FROGFISH.JP

“Wordbookerの代替品につまづいた話” への1件の返信

  1. 初めまして。
    こちらの投稿を拝見させていただいて私も導入していた「Social Networks Auto-Poster」の設定を見直してみたところ…
    大変為になりました、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください