地球の海フォトコンテスト2014入賞作品(地球環境部門)

地球環境部門の入賞作品はこちら。

ヒメオオミアミ
『カメラ目線』

撮影地はマクタン島の近海。今年の入賞は昨日の写真と合わせて2枚でした。

被写体はヒメオオミアミか、その仲間ですね。アミってのはオキアミに代表されるエビににた甲殻類。聞いた話では底生するのがエビで浮游生活を送るのがアミなのだとか。

ほんでもってこの写真、1匹1匹は1mmあるかないかって大きさです。肉眼で見ると群れているのは解るけど、狙ってどうこうできそうな感じではありません。

そのためフォーカスの距離だけを確定させて、あとは適当にシャッターを切ります。すると中には上手い具合にこちらを向いている個体が映っているという寸法です。

ヒメオオミアミのアップ

まあ、この写真も入賞止まり。300枚には滑り込んだけど、というレベルです。地球環境部門はドキュメンタリー部門。上位3枚の座を狙うならドラマ性も必要なんだろうな。

こちらも読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください