このレンズは買わねばならない

マリンダイビングフェアに行ってきました。一番のお目当てはFisheyeブースのこちらのレンズ。

Nauticam スーパーマクロコンバージョンレンズSMC-1

前々から存在は知っていたけど、いまだ量販店で見かけないので私の中で幻の製品みたいな感じになっていたのですよね。ようやく触る機会にありつけました。

このレンズ、67mmの径にねじ込むタイプで撮影倍率はINONのUCL-330を3枚分。

てなわけで自前のUCL-330とUCL-165M67を持参。その2枚を重ねて3枚相当にして比べてみたところSMC-1の方が目に見えてクリア、明るいですね。

しかも説明員の方によるとSMC-1の方がフォーカスの合う範囲(奥行き幅)が長く、周囲の像の流れが少ないとのことです。その辺は試せなかったけど、明るいってだけで十分魅力的。画質の向上に直結しますからね。

まあ難点もあってINONのUCL-330&UCL-165M67よりも重量があるものの、それに見合うだけの性能を提供してくれそうなことが解りました。

このレンズはマクロ派なら間違いなく買いです。さあお金を用意しなきゃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください