かわせみ2が当たりました

先日のBIGは外れたけど「かわせみ2ファミリーパック」が当たりました。会社で購読しているMacPOWERMacPeople誌の読者プレゼントです。

かわせみ2のアイコン

かわせみ2はかつての『エルゴソフト egbridge』の流れを汲むMac用のFEPですね(古いMacユーザしか知らないだろうな)。有名なATOKとかと同じジャンルの製品です。

かわせみの便利な点の一つは、カタカナ→英語スペルの変換辞書が充実していること。例えば「マーベリック」と入れるとちゃんと「maverick」と変換してくれます。同じく「エクスプローラ」は「explorer」に。手打ちだと「exproler」ってな感じに間違いがちなのですよね。Macにバンドルされている「ことえり」ではこうはいきません。ATOKはどうなんだろうな。

ちなみに、かわせみ2は1ライセンス2,000円、3ライセンスのファミリーパックが4,000円。ATOK for Macのダウンロード版10,500円と比べて格安なので昨年末に発売となった際に自費で買っても良かったのだけど、MacPOWER誌を読んでいて読者プレゼントを見つけたので応募したら当選したわけです。思うに、せいぜい数十分の1程度の競争率だったんじゃないかな。

まあ、私のくじ運なんてこんなものなんでしょうね。当たっても数千円のレベル。運を小出しに使ってる感じで。

かわせみ2も貰えればありがたいのだけど、どうせならBIGの3等賞あたりが当たってくれるといいのになぁ。それ以上だと心臓に悪そうだから。

こちらも読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください