タケノコの里

慶良間のホタテウミヘビとホシテンスの幼魚。

ホタテウミヘビとホシテンスの幼魚

このホシテンスの幼魚は体長1cnぐらい。ガイドいわくずっとホタテウミヘビの傍らに居着いているとのこと。寄らば大樹の陰みたいなことかな。ホタテウミヘビがボディーガードになってくれるかは怪しいけど、単独で生き抜くよりはいいのかも。

ホシテンスだけの写真はこちら。

ホシテンスの幼魚

そしてホタテウミヘビのアップ。常にタケノコ状に生えています。

ホタテウミヘビ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください