またまたオオモンカエルアンコウ

レンベにはカエルアンコウがたくさんいます。特にオオモンカエルアンコウが多いようです。 こちらは水深3m、壁面に生えたカイメンに鎮座していました。しかも30cm超級が2匹並んで。

オオモンカエルアンコウ

オオモンカエルアンコウ
右奥の肌色(?)の塊も、実はカエルアンコウです

カエルアンコウもその気になれば泳げるので必要に応じて居場所を変えるのでしょうが、3mの浅瀬にも獲物がいるのでしょうかね。あるいは海底の喧騒から離れたところで休んでるのかな。

いずれにしてもカエルアンコウは待ち伏せタイプの狩りをする魚。目の前に獲物がいれば本能的に食い付くはず。飼育下でも、際限なく餌を与えると腹がはち切れて死ぬまで食べるやつもいるそうだし。

こちらも読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください