モヤモヤガニ

おそらくマクタン島(そしてマブールでも)ではトップクラスのフィリピン人ガイドが得意げに見つけてきたのがこちら。

クビナシアケウス

大きさは2cm弱。最初私はゴミクズかと思いましたよ。 まあでも観察すると生き物っぽいし、おそらく甲殻類なのでエビ・カに好きとしては撮らないわけにはいきません。

しばらくすると体勢を変え、ようやくどんな生き物かが解ってきました。

クビナシアケウス
白い楕円形がカニの胴体の背中だと思うけど…
クビナシアケウス
トリミングして拡大で見ても、いまいちどこがどのパーツなのかが解りません

クビナシアケウスというカニらしいです。でも個人的には「モヤモヤガニ」の方がしっくりきます。

こちらも読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください