エルアクエリオダイバーズ

前月のセブ行きの後半で使ったショップはマリゴンドン地区にあるエルアクエリオダイバーズ。すでに営業を終了したかもしれないパラゴビに代わる馴染みのショップを島内に増やしておこうと。アグスのAOSMEC Square Hotelからは近くて、車で10分くらいだったかな。

ここを選んだのは、いつからか私のFacebookウォールにblogが流れてくるようになってて、いつも賑やかで楽しげな雰囲気だったから。blogがしっかりと更新されているのも好印象な点です。でも私が行った時のゲストは私一人。お店独り占めは嬉しいような残念なような。

初めて使ったエルアクエリオダイバーズは、オーナーのちひろさんの薫陶の賜物なのか「素晴らしく気が利くお店」でした。例えばバンカーボートのシートと背もたれにはクッションが貼られているといった具合に。ボートには犬も乗ってきて愉快です。

乗船するとフルーツの盛り合わせが提供されました。

エルアクエリオダイバーズのフルーツサービス
この日はランソネス、マンゴー、マンゴスチンでした

お昼もボートで。

エルアクエリオダイバーズのランチ
フィリピンでは野菜の摂取量が減りがちなので、こういうのは嬉しいです

ほんでもって一日の最終ダイブの直後には、お店に戻るや否やよく冷えたサンミゲルを持ってきてくれたりもします。

エルアクエリオダイバーズのドリンクメニューとダイブサイト
ドリンクメニュー。ホワイトボードに書かれているのは3日間で潜ったダイブサイトです

海の中も、最初こそエビ専門の私には退屈だったけど、次第にいい感じになっていきました。私がバサラカクレエビなどを時間をかけて撮っているところを見ていたのでしょう。

私がセブでこれまでに使ったパラダイスゴビーズ、P-COM、アクアバディズなんかと比べればマニアックではないけど、その分誰にでもお勧めできるいい感じのダイビングサービスでしたね。

Dragon Sea Moth

今年もいよいよ10月の後半に突入。過去にはこの時期にMacの新モデルが登場したこともあったけど今年はその気配すらなし。出るとしても10月26日(金)のiPhone XRの発売後でしょうかね。MacBook Air(2010)によるRAW写真の現像は辛すぎるし、イベントなしでいいからさっさとモデルチェンジして欲しいものです。


Dragon Sea Moth、ウミテング。

Dragon Sea Moth、ウミテング

ウミテングは泳ぎは鈍いけど、なかなか正面から撮らせてもらえない魚。頭の方に回り込んでもたいていはそっぽを向くので。

でもこの時はうまくいきました。