マブヤーがわったーの島にやって来るさ〜

琉神マブヤーの映画ポスター

映画『琉神マブヤー THE MOVIE 七つのマブイ』の上映会が伊江島(5/7)と渡嘉敷島(5/21)で行われるそうな。 会場はそれぞれ伊江村農村環境改善センターと渡嘉敷村中央公民館。ちょっち微笑ましいです。小さな島には映画館なんてないですしね。

さて、上映の際にはハイタッチ大会も行われます。そして琉神マブヤーは実はニライ役とカナイ役の俳優がそれぞれニライカナイの勇者も演じているとのこと。だったら先月の京王百貨店新宿店でのショーにも勢ぞろいしていたわけだ。てっきり「本物」はマジムン軍団(ショーの進行役を兼ねているので)だけかと思っていたのだけど。

てなわけで本物の琉神マブヤーと龍神ガナシーに会えるので、島のわらびんちゃーにはぜひとも楽しい思い出を作って欲しいものです。

あ、でも、役者本人がスーツアクターを兼ねているのはテレビ版とイベントショーの話か。映画のニライとカナイは別の人たちが演じていたわけだし。

いや、彼らは変身前のドラマだけで変身後のニライカナイの勇者はやっぱりテレビと同じ俳優だったのかな。

ま、いいや。わらびんちゃーにとってはきっと本物のマブヤーとガナシーだ。

[tmkm-amazon]B007T4MXA0[/tmkm-amazon]

キ、キ、キリン

訓練のために私はなるべく毎日blogエントリを書くことにしているのですが、ときにネタが尽きることも。なにしろ4ヶ月間も海に行っていないし。最後に見た海の風景は2月の雪が舞う玄界灘か…。

てなわけで写真のストックから1枚。

キリンの餌付け風景
写真の練習とウォーキングを兼ねて多摩動物園で

なお、キリンは草食動物として知られていますが、栄養状態によっては小動物や鳩なんかも食べるようです。

電子書籍三年目

初代iPadが発売されたのが2年前の4月。そこを電子書籍元年とするなら今年は電子書籍三年目に当たります。私も仕事の一環で断続的に研究していましたが、ふと立ち止まって現状を見回してみると、思っていたほど何かが変わった感はないような…。

いや、中には相当数売れている電子書籍もありますよね。「もしドラ」やスティーブ・ジョブズの伝記など。でもそれって紙の本としてもベストセラーで、電子書籍だから売れたのではないわけです。

思い起こせば2年前、iPadが発売され、iBooksがePubをサポートしていたことで、いよいよセルフパブリッシング時代の幕開けかと言われていました。標準規格のePubにすれば誰でも売り物と同じような書籍が作れ、出版社やら取次、印刷や製本の工程もすっ飛ばして本が出せると。

でも現実はそうはなりませんでした。考えてみれば当然です。人々は無名作家の作品なんか買って読みたくはないわけで。例えば小説なら、せめてどこかの新人賞はクリアしたぐらいでないと食指は伸びません。いや、無料公開でもそもそも辿り着かないでしょう。かつてのホームページやBlogのようにはすそ野は広がらないわけだ。

一方で著名人、有力作家は出版不況下にあっても出版社と編集者のサポートを受けながら紙の本を出版できます。有力作家の作品が揃わないのが日本で電子書籍が足踏みしている最大の理由ですが、歩合制の電子書籍と違って紙の本が出来たら作家には印税収入が入るわけで、特に新しいこと好きでもなければ電子書籍化を急ぐ理由はないでしょう。

うん、少なくとも日本では電子書籍が花開くのはまだまだ先のような気がします。年内には黒船Amazonが参入してくるようですが、どうでしょうかね。

ああ、でもiPadの普及で自炊データが実用的になったのは大きな進歩かも。

[tmkm-amazon]B005UXGP0G[/tmkm-amazon]

求む、ナマコの寄生虫情報

今頃の東伊豆のダイビングの一番人気は何といってもダンゴウオですが、聞くところでは西伊豆ではまったくと言っていいほど見られないそうな。そこで西伊豆派の一部のマクロダイバーは代わり(?)にナマコの寄生虫を撮っているのだとか。ある種のナマコをひっくり返すと2mmぐらいの透明な寄生虫が見つかるそうで、それを虫の目レンズを通して撮影するとのこと。 [tmkm-amazon]B0051EO7VS[/tmkm-amazon] 通称「虫の目レンズ」 今のところ検索してもそれらしい情報がヒットしません。まさかエイプリルフール用のガセネタではないと思うのですが。気になっているので誰か寄生虫の名前とかの情報を持っていたらぜひ教えてくださいな。


ハブクラーゲン(よーばー)&クーバー
おまけ。こちらは昨日、京王百貨店で開催された琉神マブヤーショーの1コマ。 ハブクラーゲン(よーばー)&クーバー ハブクラーゲンが持っているのはカシューナッツではなくマブイストーン

おまけ。こちらは昨日、京王百貨店で開催された琉神マブヤーショーの1コマ。

ちょうどOlympus OM-Dの発売日だったので新宿の量販店に出向いたついでにちらっと見てきました。あいにくの強風で3時からの2回目は中止ということで、午前中に行動して良かったです。けっこう人入ってましたね。東京でもじわじわ浸透してきてるようで。もちろん沖縄の何でもかんでもマブヤーという状況にはほど遠いけど。OM-Dの話はまた改めて。

[tmkm-amazon]B0073A1E3M[/tmkm-amazon]

で、ショーの終わりに進行の女性が一言「7階で大北海道展やってますぅ」だと。沖縄かんけーねーじゃん。

琉神マブヤー in Tokyo

3/31日(土)、琉神マブヤーが新宿の京王百貨店にやってきます。8Fには「沖縄宝島にらい」が出店していますしね(花粉症に効くとされる「請福ファンシー」ももちろん売ってます)。ヒマがあったら行って遠巻きに見てみようかな。

琉神マブヤー

続いて4/14日(土)からTOKYO MXで新番組「琉神マブヤー3(ミーチ)」が始まります。きっとまたうちなーぐちには字幕が付くのでしょう。

琉陣マブヤー3

このイメージ画像から推測すると、より強力かつ凶悪になって戻ってきたハブデービルは誰も手がつけれず、ニライカナイの勇者とハブクラーゲン率いるマジムン軍団が共闘して立ち向かうような展開になるのでしょうか。

沖縄には昨年11月に行って以来ごぶさた。次はいつ行かれるかまだ解らないので、しばらくこれでうちなーの雰囲気を堪能しようと思います。

[rakuten]okitsuru:10000304[/rakuten]