インドネシアTシャツをゲット

今年のマリンダイビングフェアで一番気合が入っていたのがインドネシア観光省。上階の右奥にステージ付きの大きなブースを構え、幻のコーヒー『コピ・ルアック』を振舞っていました。残念ながらミルクが入ってて純粋な味はわからなかったけど。

マリンダイビングフェア2017のインドネシアブース
インドネシアブースの入り口。ゲートにはなぜか淡水魚のディスカスも描かれています。しかもディスカスってインドネシア原産の魚じゃないけど…
マリンダイビングフェア2017のコピ・ルアック・コーヒースタンド
コピ・ルアックのコーヒースタンド。一度ブラックで飲んでみたいなぁ

ステージではバリ舞踊が。

マリンダイビングフェア2017のバリ舞踊

他にも観光大使によるミニクイズ大会が。インドネシアが国を挙げて推しているトップ10ダイビング地域を代表する生き物の名前当てです。

マリンダイビングフェア2017のインドネシアが推すダイビングサイトTop10

トップ10はこちら。

  1. Bali
  2. Lombok
  3. Manado-Bunaken-Lembeh
  4. Labuan Bajo
  5. Raja Ampat
  6. Alor
  7. Wakatobi
  8. Ambon – Banda
  9. Togean
  10. Derawan (+) Sabang

回答資格があるのは、その地に行ったことのある人です。私もバリやレンベには行ったことがあるけどベタなので他の人に譲り、コモド(Labuan Bajo)、ラジャアンッパットなどもやり過ごして>8番目のアンボンの時に手を挙げました。さすがにマイナーなので挙手は私だけだったけど。

クイズはやっぱり「What is the most typical fish of Ambon?(アンボンで最も代表的な魚は?)」です。もちろん「Psychedelic frogfish」と答えて正解。商品のTシャツゲットです。

マリンダイビングフェア2017のワンダフル・インドネシアTシャツ
2XLなので胸囲110cm弱の私にも少し大きいかな。
Psychedelic frogfhsh(アンボンカエルアンコウ)
Psychedelic frogfhsh(アンボンカエルアンコウ)はこれです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください