コンビニの元旦営業は必要なのか?

キャリコネニュースに『コンビニの元旦営業は必要なのか?』という記事が載りました。何でも「1日2日休みでも困らない」「コンビニも含めて働くの禁止にしたらいいのに」だと。確かにそんな気はします。でもちょっと考えたら同意しかねるという思いに至りました。いや、確かに元旦に閉まってても構わないのだけど、そもそも今の時代、正月がそれほど重要なのかと。

昔は医療技術が未発達だったので新年を無事に迎えられたことがめでたかったし、多くの人が同じような労働をしていたから一斉に休むのが合理的だったけど、今となっては元旦なんて春分の日や秋分の日と大差ない季節の変わり目に過ぎない気がします。

よって事の本質は「正月は休みにしよう」ではなく「好きなタイミングで休める社会にしよう」だと思うのですよね。田舎では正月の定例行事があって是非とも帰省したい人がいるかもしれないけど、そういう人は年末年始に休めばいいし。

てなわけでコンビニは元旦に開いてても閉まっててもどっちでも構わんです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください