ベッド派?布団派?

引越を機に古いパイプベッドを棄てたので、またベッドを入れるか、それとも布団にするか迷っています。ちなみにたまむすびのアンケートでは布団派が61%でした。

ベッドの利点は以下の通り。

  • 座れる
  • 立ち上がるのが楽
  • 寝るのも楽
  • 下に収納を置ける
  • 枕元に携帯などを置ける(宮付きベッドの場合)

布団の利点は以下の通り。

  • 畳んで片づけられる
  • 干せる
  • 抗菌・防臭・防カビ加工のものがある
  • 辺りの掃除が楽
  • 安い

で、迷った挙句の結論。

  1. 敷布団を買う。
  2. 気が向いたらベッドフレームを買い足す

つまりベッドにスプリングマット類ではなく布団を敷くわけですね。この方式ならベッドと布団両方のメリットをある程度享受できます。

ほんでもって天板が板状ではなく、すのこ構造になっているのがベストでしょう。例えばニトリのこちらの商品とか。

持ち運びしないで布団が干せる、便利な棚付きスノコフレーム(ニューKH DBR)

これなら布団に湿気もたまりにくく、ベッド下へのアクセスも容易なので掃除も楽です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください