チョウチョウコショウダイの幼魚

自力でも見つけやすく、それでいて撮り難い魚の代表がチョウチョウコショウダイの幼魚。常にヒラヒラ、フリフリと体をくねらせながら、片時も同じところでじっとしていないので。

チョウチョウコショウダイの幼魚

チョウチョウコショウダイの幼魚

この写真の個体は8mmぐらい。もう少し成長するとフリフリ度も穏やかになって撮りやすくなるものの、その頃には幼魚の可愛さが失われています。

こちらも読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください