新百合ヶ丘に欠けているもの

小田急線の新百合ケ丘駅圏に引っ越して約半年が経過しました。

新百合ヶ丘の俯瞰写真
川崎市のWebサイトより

新百合ヶ丘は街が新しく、主だった施設が駅回りに凝縮しているコンパクトシティなのが気に入っているのですが、願わくばもう少し商業的に発展してほしいものです。

具体的にはあと一つ大きな商業ビルがあるといいと思うのですよね。建てるとしたら駅北側のイトマンスイミングスクールの近辺かな。もし住宅展示場の敷地が空くようなら、そこがベストだけど。

希望するテナントはこんな感じ。

一階:牛丼チェーン、ラーメン屋、カレー屋など

上階:ニトリ、GU、家電量販店、ダイソー

まず一階。実は新百合ヶ丘にはチェーンの飲食店が少なく、それが街の特色なのだけど、ささっと食事を済ませたいときは悩ましいのですよね。チェーン店が幅を利かせると既視感が出てつまらなくなるけど、少しぐらいなら増えてもいいかと。

そして上階のニトリ、GU、家電量販店は近郊に店舗がないから。

それにダイソーも欲しいです。OPA内にキャンドゥがあるけど100円均一なので品数が揃いません。例えばLightning充電ケーブルはキャンドゥにも売っているけど、USB電源プラグはダイソーじゃないと売っていないから。

でもまあ今さら無理かな。駐車場も考慮すると土地が足らなそうだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください