Ambon crinoid shrimp

お正月なのでエビの写真を。Ambon crinoid shrimp、バサラカクレエビです。虎っぽいカラーリングの個体を撮ったのは私はこれが初めてです。

Ambon crinoid shrimp(バサラカクレエビ)
Ambon crinoid shrimp(バサラカクレエビ)

これも茹でれば赤くなるはずだけど食料には適しません。体長が3cmぐらいだしウミシダ内に潜んでいるので漁が面倒だから。

というかエビがめでたい生物とされているのは、ある種のエビは腰が曲がっていて長い髭を持つため、人の長寿を彷彿させるから。だとすると背筋が伸びた髭なしのこのエビはめでたいわけじゃないですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください