テレビの終わりが近づいている

日本でもHEROES REBORN(ヒーローズ・リボーン)の放送が見られるようになりました。10年くらい前にヒットしたシリーズの再始動版ですね。

24075

このバナーを見るとノア・ベネット、サイラー、スレシュなどの主要キャラクターが引き続き登場するようです。

注目なのは今回はhuluが配信していること。以前ならCSのSuper Drama TVあたりが先行放送し、遅れて民放の地上波チャンネルが追随するのがパターンだったのに。

まあhuluは日テレ傘下だから、いずれ日テレでも放送されるかもしれないけど、タイミングを見誤ればhuluへの加入者が減るわけで判断は悩ましいですね。それにテレビ放送では過激な表現を避ける編集がされるかも。ともかく私は1シーズン全話がたまってから加入して一気見しようと思っています。

でも今後このパターンは増えていくはず。テレビがつまらなくなったという話はよく聞かれる一方で、ネット配信前提の作品はスポンサーに気を使って作る必要がないので大胆なことができるから。

地上波以外にもCSやケーブルテレビという選択もあるけど、あれは見ているとうんざりすることも多いのですよね。再放送ばかりだし、ドラマやアニメなどのは続きを見たくても次の放送日まで待たなければなりません。しかもテレビの前から動けないし。その点、ネットTVなら全話一気見ができるし、家中どこでもスマホやタブレットで見られます。

そうなると放送の地上波テレビと配信のネットTVの力関係は遠からず逆転しますね。そして放送のテレビの方は、ひたすら凋落していくのでしょう。長年テレビに慣れ親しんで、ITへのリテラシーが乏しいお年寄り向けエンターテインメントってことになるのかも。

こちらも読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください