小さな密航者

アニラオから帰る日、自身の衣類が入った袋に手を入れてたところ指先にチクリとという感覚が。

まさかTシャツやらに針やトゲがあるはずもなく、確認のために中身を出したらこれがいました。

フィリピンのカブトムシ

体長4cmぐらい。カブトムシの雌。頭の形が見慣れたのとはちょっと違う気もするので現地の種かな。でかいカナブンみたいだ。

外に放したのだけど、その後は連れのキャスターバッグにしがみついていました。どうにも日本に密航したかったのかもしれません。

こちらも読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください