地球の海フォトコンテスト2012の受け付けが始まった

マリンダイビングフェアの事務局から来年の地球の海フォトコンテストの応募票が届きました。

今年は私も入賞して表彰式の抽選でFIXライト1500が当たったことだし(ちょうど欲しがっていた知人に譲ってあげた)、来年もチャレンジしないとね。

さて、来年は従来の環境部門とネイチャー部門を合わせた形で地球環境部門が新設されています。確かに環境部門にはシリアスなものが多かったり、あるいはもはや定番の「空き缶に住むミジンベニハゼ」のたぐいの写真が何点も入賞していたりと部門としては多少無理がある印象だったので、ネイチャー部門との一本化は妥当な変更かも。おかげで入賞の総数が50点ばかり減って競争率が上がってしまいますが。

ちなみに地球環境部門のテーマは…

環境への関心と、海の生きもののネイチャーシーンを撮影した水中写真

だそうな。よく解らんですが、生きものの特徴的な生態をとらえた写真でもいいってことでしょうかね。だったら私も面白い写真の新作があります。このblogにもまだ貼っていないやつです。

こちらも読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください