ブルーライン延伸のルートが決定

市営地下鉄ブルーラインが新百合ヶ丘まで延伸される際のルートが東側の案に決まりました。途中駅がヨネッティ王禅寺の付近に作られるようです。

横浜市営地下鉄延伸時のルート

三案の中で最も経済効果が高そうとの評価だけど、どうなのだか。あの近辺で人を集める施設と言えば、ヨネッティの他にはスーパーのいなげやぐらい。あとは田園都市学園大学があるか。

でも、ヨネッティの道路を挟んだ向かい側にはリニア新幹線の工事&メンテ用出口なんかが作られているみたいだし、広い敷地があるので、トンネル工事が終われば何かしら商業施設ができるかも。

ちなみに私の自宅からはヨネッティよりも新百合ヶ丘駅の方が近いので、途中駅を使う機会はなさそうです。

さて、この路線が通れば新百合ヶ丘から新横浜や横浜に行きやすくなるけど、果たして10年後まで私がこの地区に住んでいるかは怪しいかな。団塊の世代が後期高齢者になっていく2023年ごろから東京圏の凋落が始まると踏んでいるので、その頃には福岡あたりに引っ越しているんじゃないかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください