YOKOHAMA RUM Festival 2019

更新が途切れてしまったけど記憶が薄れないうちに書いておかないと。

9月1日(日)、横浜で開催されたRUM Festival 2019に参加しました。前売り2,000円ポッキリで様々な種類のRUMを試飲できる、RUM飲みには夢のようなイベントです。一昨年は台風で中止、今年も台風で延期になったけど無事開催されました。

まずは今年も入り口すぐにブースを構えていたMOUNT GAY。実に気品のある高級なRUMです。

YOKOHAMA RUM Festival 2019

そのお隣はコロンビアのDictador。英語だとDictator(独裁者)ですね。

YOKOHAMA RUM Festival 2019
この日の出展品の中では一番高かったかも。シルバーボトルが1本13,500円です。これも旨し。

沖縄のRUMもありました。

YOKOHAMA RUM Festival 2019
黒糖酒は50度。ピリッとした味わいで満足感が高いです。

YOKOHAMA RUM Festival 2019
南大東島のRUM『COR COR』も。

YOKOHAMA RUM Festival 2019
SELVAREYはブルーノマーズオーナー推しではありませんでした。今年は合同出品ブースだからだそです。

BUSS SPIRITSは見事なデザート酒でした。SUPER SPICED、HONEY、 ORANGEがあります。

YOKOHAMA RUM Festival 2019
SUPER SPICEDと言ってもカレーみたいに辛いわけではなく、シナモンやバニラを効かせた絶妙な甘さを実現しています。まだAmazonでは出てきませんね。

PLANTATION RUM。

YOKOHAMA RUM Festival 2019
「FIJI」やら「PERU」なんて名前が付いているけど、各地で作っているのかな。尋ね忘れました。

そして私の好きなLAODI、ラオス産のRUMです。これ実に美味し。日本人5人で始めたものの4人は帰国して、1人が現地の人たちと作ったているそうな。

YOKOHAMA RUM Festival 2019
ホワイトやブラウンの他にもプラムやパッションフルーツ、ココナッツなどのリキュールもあります。

他にもたくさんあって、例えばフィリピンのネグロス島で作られるDON PAPAとか。ただしDON PAPAは輸出用だそうで、国内では高級なお店にしか出回っていないようです。私がフィリピンで飲む機会はないだろうな。

そしてステージの出し物。

タヒチアンダンス。

YOKOHAMA RUM Festival 2019

着ぐるみバンドの日の出サンデーズ。

YOKOHAMA RUM Festival 2019
どうやらバイオリンの人がなかなかすごい経歴の持ち主らしいです。

トリはLucky Strike。

YOKOHAMA RUM Festival 2019

15時から21時までたっぷり楽しめました。

こちらも読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください