新生マクタン国際空港

新しくなったセブのマクタン国際空港(近々ラプラプ国際空港に名称変更されるらしい)は快適ですね。

セブのマクタン国際空港(ラプラプ国際空港)
ターミナル内。明かり取りのある高い天井は気持ちがいいです
セブのマクタン国際空港(ラプラプ国際空港)
ターミナルの外では工事が続いています。トランジットホテルやショッピングセンターが出来るそうです
セブのマクタン国際空港(ラプラプ国際空港)
荷物をカートに乗せたままチェックインカウンターまで進めます

まず、以前のターミナルではチェックインカウンターのフロアに入る直前に荷物検査を通す必要があったけど、新ターミナルではそれがなくなり、入口の係員にeチケットの控えかスマホ画面を見せるだけで荷物をカートに乗せたまま建物に入れます。

また、旧ターミナルでは建物前で客の荷物を半ば強引に奪って運ぶことでチップを貰おうとする怪しげな空港職員がいたけど一掃されたようです。旧ターミナルでは入り口からチェックインカウンターまでが長かったし、途中にスロープもあったけど、新ターミナルはひたすらフラットで、かつ建物に入ってすぐのところにチェックインカウンターがあり、ケチな小遣い稼ぎが成り立たなくなったのでしょう。

チェックインの後も迷うことはなさそうです。建物の中央奥がイミグレーションだし、その両サイドに空港使用料を払うためのブースが設置されているので。ちなみに空港使用料は750→850ペソに値上がりしました。

セブのマクタン国際空港(ラプラプ国際空港)
建物内右奥にはカフェと換金所があります。値上がりした空港使用料のペソが足りなくなったらここで換金できます

新ターミナル、とても機能的で気に入りました。まあ、昔のポンコツな空港にも愛着があったけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください