Facebokに投稿が流れず

どうやら5月22日を最後にこのblogの投稿がFacebookに流れなくなっていたようです。3ヶ月以上も気づかなかったとは不覚。

原因は『NextScript: Social Networks Auto-Poster』というプラグイン。いや、プラグインの不具合ではなく自身のミスです。

NextScripts-SNAP-Pro-Upgrade-Helper

私は投稿をカテゴリ別に3種類のFacebookページに流すためにSocial Networks Auto-PosterをPro版にアップグレードしてあるのだけど、5月22日にWordPressのサイト内容を整理している際に補助プラグインのNextScript: SNAP Pro Upgrade Helperを削除してしまって。その時おそらくSNAP Pro Upgrade Helperを「Pro版にアップグレードするための一時的なプラグイン」だと勘違いして、お役御免とばかりに削除したのだと思います。

でも、実際はこのプラグインがないと本体のSocial Networks Auto-Posterもうまく動かないようで。

そうして先ほど事態に気付いてPro Upgrade Helperをアップロードし直したら無事復旧できました。

以上、自分のための備忘録です。こうして書いておかないと、また何ヶ月後かに忘れて同じミスをしでかしそうだから。

というわけで、Facebookページにはこれまで流し損なった投稿を連投していきます。

YOKOHAMA RUM Festival 2019

更新が途切れてしまったけど記憶が薄れないうちに書いておかないと。

9月1日(日)、横浜で開催されたRUM Festival 2019に参加しました。前売り2,000円ポッキリで様々な種類のRUMを試飲できる、RUM飲みには夢のようなイベントです。一昨年は台風で中止、今年も台風で延期になったけど無事開催されました。

まずは今年も入り口すぐにブースを構えていたMOUNT GAY。実に気品のある高級なRUMです。

YOKOHAMA RUM Festival 2019

そのお隣はコロンビアのDictador。英語だとDictator(独裁者)ですね。

YOKOHAMA RUM Festival 2019 この日の出展品の中では一番高かったかも。シルバーボトルが1本13,500円です。これも旨し。

沖縄のRUMもありました。

YOKOHAMA RUM Festival 2019 黒糖酒は50度。ピリッとした味わいで満足感が高いです。
YOKOHAMA RUM Festival 2019 南大東島のRUM『COR COR』も。
YOKOHAMA RUM Festival 2019 SELVAREYはブルーノマーズオーナー推しではありませんでした。今年は合同出品ブースだからだそです。

BUSS SPIRITSは見事なデザート酒でした。SUPER SPICED、HONEY、 ORANGEがあります。

YOKOHAMA RUM Festival 2019 SUPER SPICEDと言ってもカレーみたいに辛いわけではなく、シナモンやバニラを効かせた絶妙な甘さを実現しています。まだAmazonでは出てきませんね。

PLANTATION RUM。

YOKOHAMA RUM Festival 2019 「FIJI」やら「PERU」なんて名前が付いているけど、各地で作っているのかな。尋ね忘れました。

そして私の好きなLAODI、ラオス産のRUMです。これ実に美味し。日本人5人で始めたものの4人は帰国して、1人が現地の人たちと作ったているそうな。

YOKOHAMA RUM Festival 2019 ホワイトやブラウンの他にもプラムやパッションフルーツ、ココナッツなどのリキュールもあります。

他にもたくさんあって、例えばフィリピンのネグロス島で作られるDON PAPAとか。ただしDON PAPAは輸出用だそうで、国内では高級なお店にしか出回っていないようです。私がフィリピンで飲む機会はないだろうな。

そしてステージの出し物。

タヒチアンダンス。

YOKOHAMA RUM Festival 2019

着ぐるみバンドの日の出サンデーズ。どうやらバイオリンの人がなかなかすごい経歴の持ち主らしいです。

YOKOHAMA RUM Festival 2019

トリはLucky Strike。

YOKOHAMA RUM Festival 2019

15時から21時までたっぷり楽しめました。

DIVE INTO AMBONのダイビングマップ

DIVE into AMBONのダイビングマップです。

DIVE INTO AMBONのダイビングマップ

以前に使ったMALUK DIVERSは湾内にあったのでもっぱら内海専門っぽかったたけど、DIVE INTO AMBONは外海に面しているので外洋のダイビングサイトが充実しているようです。稀に外海でもPsychedelic Frogfish(アンボンカエルアンコウ)が見つかるそうで。

Psychedelic Frogfish

3月のアンボンではPsychedelic Frogfish(アンボンカエルアンコウ)にあえなかったので代わりにDIVE into AMBONのカメラルーム内の壁にかかっていた写真を撮ってきました。

Psychedelic Frogfish

これでアンボンツアーでは通算1勝2敗です。3年前に見られてよかった。