ワクチン接種、予約できず

川崎市では、昨日から50〜59歳のワクチン接種予約受付を始めたものの、私が朝9時ごろ(8:30受付開始)にアクセスしたら選べる日にちがありませんでした。すでに定員になってたのかもしれません。

後で市のWebサイトを見たら、こう書かれていました。

川崎市のワクチン接種受付け

8月22(日)までの集団接種会場の定員は埋まったそうだけど、「次回の予約受付開始日は、調整中です。」とあるように、23日(月)以降の予約もできない状態です。

その上、来週からは40代、再来週には40歳未満の予約受付も始まるそうな。

川崎市のワクチン接種受付け

つまり、年齢が高いほど感染した際の重症化の可能性が高いのに、ワクチン接種の予約は50歳代でも優先されず、より下のリスクが低い年代と競合になるようで。それってどうなんだか。「高齢者はあらかた打ち終わって、50代の重傷者が増えてきている」なんて話が本当なら40歳以下の予約はもうしばらく見合わせないと拙いのでは?

また、政府によれば11月ごろには希望者全員がワクチンを打ち終わる見込みなんて言われているけど、もっと遅れるかも。世界を見渡して、状況が深刻なインドネシアやタイなどに優先的にワクチンを供給すべきかもしれないし。

私が接種できるのはずっと先になるかもな。

インドネシアに救いを

インドネシアのイメージ

インドネシアでは新型コロナウイルスによる在住日本人の死者が14人になったとのこと。ご冥福をお祈りいたします。

インドネシア在住の日本人は現在1万人とも2万人とも言われていて、いずれにせよ14人はわずかな割合だけど、少ないに越したことはありません。入院している人も多いはずです。

また日本人に限らず、闘病中の皆さんの回復を願っております。日本からのワクチン提供が功を奏するといいですね。

なお、インドネシアでは医療用酸素ボンベが不足していると伝えられます。少し前のインドと同様の苦境ですね。ただし、深刻度はインド以上とのこと。ダイビング用のエアコンプレッサでは医療用酸素は作れないよな…。

実は私もフィリピンやインドネシアの海が好きで、事情が許せば移住、もしくは長期滞在したいと思っているのだけど、不安なのが医療面。持病や手術歴もなく概ね健康体だとはいえ、両国では感染症対策の度合いや衛生面が日本よりも大きく見劣りするので、コロナ禍前のような心構えでは通用しなさそう。移住は考え直さないといけないのかもしれません。

SHOHEI Hey!

大谷翔平の規格外の活躍ぶりはすでに語り尽くされている気もするけど、自分なりの考察を。

大谷翔平
公式Twitterから引用

水島新司さんの漫画作品に『光の小次郎』というものがあります。架空の12球団で繰り広げられるプロ野球の話です。

主人公は新田小次郎。投打で抜きん出た彼は、高卒ルーキー(1年浪人してプロ入り)ながら、投手としてはMAX160km/hの速球を武器に並みいる強打者を手玉に取り、打者としてはDH専門の選手を押しのけて打席に立ち、ホームランをかっ飛ばします。

30年以上前の発表当時は「漫画の話だ。投打分業のプロにこんな選手は現れないよな」と思って読んでいたのだけど、ご存知の通り、今年の大谷はそれ以上のことをやってのけているですよね。しかもメジャーリーグの舞台で。球速は160kmhにとどまらないし、ホームラン数は独走、長打率も脅威のハイアベレージ。今年のボールは飛ばないと言われているのに。

さて、漫画の中の新田小次郎は、あるとき偶然、奇跡的な一球を投げたがために、その再現にとりつかれて急激に調子を崩していきます。推測するに、物語としてはそれ以上の活躍の描写が難しく、そういう展開にせざるを得なかったのかもしれません。

一方、現実の大谷は、どんなに信じられない成績を上げても、ひたすら賞賛されるだけで「話の展開がつまらない」とは言われません。

よって怖いのは怪我だけですね。ただし、不本意だった過去3シーズンが、今年の驚異的な活躍の礎になっているわけだから、今シーズンを無事に乗り切ってくれるのではないかと。

最終的な成績は9勝、本塁打62本、.280くらいだと予想しておきます。

東京九州フェリーが就航

今日から東京九州フェリーが就航。私も船旅好きなので、ちょっと気になっています。いっぺんこれで帰郷してみるのもいいかなと。Wi-Fi完備で大浴場やサウナもあるし

ちなみに料金は一番安い「客室A(寝台列車風のほぼベッドのみの空間)」で片道12,000円です。

東京九州フェリー
東京九州フェリー『はまゆう』

スケジュールは九州行きが横須賀23:45発で新門司21:00着。約23時間か。東京⇄小笠原と同じぐらいだな。

でも私の実家に電車で帰るには門司駅からの終電が22:15発、小倉駅なら22:35(平日)。ちなみに博多からの終電は23:46発です。

下船後、門司港から連絡バスに乗って門司駅21:30着、小倉駅21:50着。ってことは海が荒れたりして到着が1時間遅れたら、どこかで更に一泊しなければならないわけだ。

なお、復路は新門司23:55発で横須賀20:45着。終電が22:49だから少し余裕があります。

ワクチンを2回打って、日程にも余裕があるようだったら検討してみようかな。

ハイパーフィットネスが値上げに

昨夜、ハイパーフィットネスクラブ新百合ヶ丘に行ったら入り口付近に新しいお知らせが。7月から会費が値上がりになるとのこと。

ハイパーフィットネス新百合ヶ丘の会費値上げのお知らせ

折しも同店では先週の火曜日に男性側のサウナで火災発生して閉鎖されたっきり。休館日を経ても復旧してなかったので、安全確認程度ではすまないほど被害甚大なのかな。だとしたら修繕、復旧費用を捻出するための値上げ?

いや、その前から外壁の看板から会費の値段が消えていた気がするので、予定していたことかな。コロナ禍で他所が苦戦する中、会員数は増えていたように思えたのだけど。

ハイパーフィットネス新百合ヶ丘の外壁のサービス案内
外壁の看板。少し前までは「地域No.1ロープライスで…」の箇所に「月額7,800円」と書かれていたのだけど

まあ値上げは700円、レギュラー会員でも税込9,350円だから依然として地域最安なのだけど、サウナはさっさと直してもらいたいものです。その会費はサウナ代込みなのだから。