体験ダイビング

スマホをセットして使うVRゴーグルを買ってみました。

SD VR Glass

というのも先月のマリンダイビングフェアでSSIがVR動画を公開していたので。こちらにアクセスしてログイン登録すると使えるようになります。

個々のVR動画は1分前後のたわいないものですが、これがなかなか楽しめます。当然ながら前後左右上下、どの方向に向いても映像が途切れないのですよね。

SSIの3D映像

水に濡れないし水圧も感じない割に、なかなかの臨場感です。20年以上潜っている私はもう中層を泳ぐことはなく、ほとんど毎回、海の底にへばりついているので、のんびり浮いている景色は久しぶりに見て新鮮な気もします。

簡素なVRゴーグルは1,000円もしていないので、ダイビングに興味があるけど何となく踏みとどまっている人なんかは、とりあえずこれを試してみるといいかもしれません。

エビのままでいたい

映画『アリのままでいたい』が公開中です。まだ見ていないけど楽しそうですね。

しかも撮影監督の栗林慧さんと主題歌を歌う福山雅治さんは私にとって同郷の長崎県出身。その上、福山さんと私はは同じ日に生まれたのだよな。何もかも、えらい違いだ…。

それはともかく、昆虫の生態をマクロに動画撮影している点は私の写真にも通じるところがあります。私の場合はメインの被写体がエビだけど、同じ節足動物だしサイズ感も同程度。こちらが愛情をもって接しても決して懐かない点も同じです。

Hairy shrimp
私が好んで撮影するのがHairy shrimp

てなわけで、自分もエビが主役の動画を撮ってみたくなりました。

ただし、水中ではさまざまな制約を受けます。空気残量、水深、水圧、冷え、窒素酔い、流れ、うねり、濁り、浮力、危険生物、そしてダイビング代金。

本格撮影のために海底に三脚を立てるぐらいはできるけど、エビが魚に食われたり、エビが他の生き物を捕まえるシーンを粘って撮るにはリブリーザーでも背負って水中で何時間も粘らないことには。もはやレジャーダイビングでは不可能な領域です。どうにも昆虫映画の真似はできそうにありません。

技術的な面で言うと、栗林さんは内視鏡のレンズを元に独自開発した例のアリの目カメラで撮っていますね。あれは被写界深度が深く、バッタのクローズアップの向こうに遠くの海がしっかり映ります。

対して私は市販の一眼レフカメラと105mmの中望遠マイクロレンズ。寄れば寄るほど被写界深度が浅くなり、エビのアップを撮ろうものならほんの奥行き1〜2mmにしかピントが合いません。被写体が僅かに動いただけでピントが目から外れてしまいます。

いや、そもそも私のカメラではハイスピード撮影が不可。もし印象的なシーンが撮れても鮮明な像によるスロー再生はできないわけです。

動画を撮るならもっと違う機材が必要になるけど、そんなお金はないや。

ココナッツオクトパスに会いたい

5月18日にBSプレミアムで放送されたワイルドライフはレンベのココナッツオクトパス特集でした。

BSプレミアムのココナッツオクトパス特集

私もレンベには2年前に一度だけ行ったことがあります。そしてココナッツオクトパスを何固体も見ました。確かに椰子の殻や貝殻、ときにスナック菓子のアルミ袋なども巧みに利用して身を守っていましたね。

で、番組を見て実験を一つ思いつきました。もし透明なアクリル製の半球ドームを2個手渡したらどう反応するでしょうかね。強度は十分だけど、連中は優れた視覚を持っているので透け透けなことに不安を覚えるのかな。

iPhoneを売っ払った

iPhoneを売っ払ってきました。iPhone 6 PlusではなくiPhone 5だけど。

iphone5s-hero3-xl-2013_GEO_JP

半年前、SIMフリー版iPhone 6 Plusに乗り換え、余ったSoftBank版iPhone 5の使い道を考えてきたけど、いいのが思いつきませんでした。

もしiPhone 6 Plusを紛失してもSoftBankに戻らなければ予備機としては使えないし、今さら利用料金の高いSoftBankに戻る気はありません。

また水中ハウジングに入れて水中ビデオカメラとして使う案は頻度を考慮して却下。買うならiPhone用ハウジングよりGoProの方がよさそうだし。

売却先はソフマップの新宿店にしました。ネットで調べるとたくさん業者が見つかるけど決め手がなかったので無難なところで。

自分の順番が来て手続き。商品を渡し査定を待って料金の受け取りまでは20分ぐらいでした。

売却額は9,000円。ソフマップのiPhone 5(SoftBank版16GB)の買取最高額は14,000円だけど、それは新品同様の場合。私の査定はこんな感じだったかな。

  • イヤーホンの欠落:-100円
  • 微細な傷:-2000円
  • 液晶の僅かな色調変化:-2850円

計算が50円合わないけど、うろ覚えなのでご容赦を。

ちなみに直前に別のお店に見積もりを頼んだところ、こんな感じでした。

iPhone5でしたら、中古でも高価買取中です。 他店に負けないよう限界ギリギリまで頑張らせて頂きますので、 どうぞよろしくお願い致します☆

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

【本日の買取参考価格】

iPhone5 16GB ホワイト 買取価格でございます。

新品Sランク:21000円 中古Aランク:7000円 中古Bランク:6000円 中古Cランク:5000円

*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+*+

となっております(^ω^)

iPhone6とiPhone6Plusの入荷が大量に入ってきているので、価格の変動が激しくなっております。

こちらと比べれば9000円はまだ良い方だったかも。売り渋って持ち続けていてもひたすら値が下がるだけだし。

DMC-GH4が発売になります

今月下旬、Panasonicからミラーレス一眼のフラッグシップ機『DMC-GH4』が発売になります。

LUMIX-DMC-GH4

この機種の特徴は何といっても4K動画が撮影可能なこと。動画で4096×2160ピクセル、しかも100Mbpsって驚異的ですよね。

こういう動画が撮れるのか。

http://youtu.be/ptjUFr16i3M

これにフィッシュアイレンズを付けて水中ハウジングに入れて動画を録ってみたいなぁ。でもバッテリーあんまり持たなそうだし、4Kだと128GBで何分録れるんだろうか。 その前に、さすがに再生環境を選ぶよな。