ANAジャカルタ便の機内食

先日のアンボン行きで使ったANAジャカルタ便の機内食。まあ自分に向けた記録用です。次回以降と比べるための。

往路。

ANAの機内食(羽田→ジャカルタ)

復路。

ANAの機内食(ジャカルタ→羽田)

そして復路のおまけ。夜中の便だったので余計に食べる気力はなかったけど、水のボトルはありがたいです。

ANAの機内食(ジャカルタ→羽田)のおまけ

パティムラ空港のお土産

アンボンのパティムラ空港は2016年とは少し変わっていました。具体的にはコンビニができていますね。

ほんでもってお土産売り場では変わったものも。目についたのはこちら。

アンボン空港のお土産売り場

ツナフレークかな。50,000ルピアだから400円ぐらいですね。

Google翻訳によると左から、オリジナル、辛口、アンチョビ追加、玉ねぎ味、甘口だそうな。

ちゅーるを受けつけないセブの猫

4月13日放送のチコちゃんに叱られる!の録画を見返していたら、猫の嗜好の話が紹介されていました。

日本で猫が魚好きだと言われているのは、肉食が一般的ではなかった日本では魚が最も得やすいたんぱく源だったから、それに適応したのだと。なるほど、そもそも魚は猫が自分では獲れないわけだし。

よってメキシコの猫はトウモロコシ、スイスではチーズ、イタリアのシチリア島ではトマトソースのパスタを食べていたりするそうな。まあすべての個体がそうではないだろうけど。トウモロコシやパスタばかりだと猫に必要なたんぱく質が不足するはずだし。

でも、猫がどんな食べものを好むかは乳離れから12週間に食べたもので決まるとのこと。

そこで思い出したのがセブ島のアクアバディズに出没するジョフという猫。

アクアバディズのジョフ

日本から持参したCIAOちゅーる(「まぐろ」だったかな)を差し出しても匂いを嗅いでひと舐めしたら終わり。ならばと鰹節も差し出してみたけど、やっぱり見向きもしないのですよね。セブの海辺であっても幼少期に魚を食べる機会がなかったのでしょう。

私も猫が本来、魚より肉の方が好きなのは知っていたけど、それでも食べ物としては認識するだろうとばかり思っていました。そうか、幼少期に食べつけたものじゃないと食べたがらないのか。納得。

じゃあ、フィリピンだと食べてそうなのはチキンかな。次回は「とりささみ」で再チャレンジしようと思います。パスポートを更新しないと行かれないけど。

私でも行かれる外国はどこ?

私のパスポートは今年の11月5日で切れるので残期間が6ヶ月必要なフィリピンやインドネシア、マレーシア、タイなどにはパスポートを更新するまで行かれません。

そこで今のパスポートでも行かれる主だったダイビング向きの国を調べてみました。

グアム

帰国時まで有効ならOKのようで。

ミクロネシア連邦

滞在日数+120日以上だから、6月半ばぐらいまでなら行かれます。でも直行便がなくなったサイパンには行きにくくなったからなあ。

7月からスカイマークが成田⇄サイパン便を就航するとは聞いているけどそれでは間に合いません。

オーストラリア

オーストラリアも帰国時まで有効ならOKだけど、これから冬に向かいますよね。

ニューカレドニア

「出国時3カ月以上必要。旅券の未使用査証欄は見開き2頁以上」だそうで。

フィジー

滞在日数+3ヶ月以上だそうです。

アメリカ

帰国時まで有効ならOKらしいです。

メキシコ

帰国時まで有効ならOKらしいです。マクロの有名スポットってあったっけ?

以上、ざっとこんな感じでした。

そうか、この中ならハワイなんて良いかも。確か模様が紫色のフリソデエビがいたはずだし。

フリソデエビ(Harlequin shrimp)
フリソデエビ(Harlequin shrimp)

まあ、パスポートの絵柄変更は来年3月らしいので、それは諦めてさっさと更新してしまうのが良いかもしれません。

ブルネイでダイビング?

マリンダイビングフェア2019でブルネイダイビングのチラシをもらいました。

ユーツアーのブルネイダイビング案内

STワールドのブルネイダイビング案内

ブルネイで潜ることなんて考えたことがなかったけど、地理的には同じカリマンタン島(ボルネオ島)のコタキナバルから少し西にある国。きっとダイナミックな海が広がっていることでしょう。

フライトはロイヤルブルネイ航空による直行便。往路水・金・日の11:45成田発(約6.5時間)。復路は水・金・日の00:35ブルネイ発(約6時間)。機内預け荷物も30kgまでだから大丈夫ですね。

ツアー料金はGWを過ぎれば5日間6ボートダイブで103,500円〜といった感じ。帰国前日はブルネイ観光がコースに入っているようです。

案内を見る限りレックダイビングが目玉みたいだから私はさほど惹かれないけど、それが好きな人には良いかも。まだブルネイで潜ったことがあるダイバーも少ないだろうし。

と思ったらこちらの案内がありました。

ブルネイでマクロダイビング

マクロメインのリクエストが出せるなら行ってみたいなあ。でも私のパスポートは期限まで6ヶ月を切ったので更新しないと無理だけど。