∀ガンダム

バンダイチャンネルで見たもう一つの作品が∀ガンダム。昔、何かの都合で途中までしか見られなかったのを思い出したもので。1999年〜の放送だったようです。

∀ガンダム

∀ガンダムって確かその昔、当時有名だった未来的メカデザイナーのシド・ミード氏にサンライズがオリジナルのガンダムのデザインを依頼したら、他のガンダムとは似て非なるフォルムのこれができてきて、扱いに困ってしばらくお蔵入りになっていた曰く付きだったかと。

その∀ガンダム、今見るとなかなかの良作でした。富野由悠季氏は以前「Zガンダム以降、自分が関わった作品のほとんどは駄作」的な発言をしていて、それには私も同意するけど(最初の数話見たらどれもうんざりして見る気を無くす)、∀ガンダムは良かったなと。

その理由の一つは侵略戦争がベースの人間ドラマに比重が大きく裂かれていたことかな。折しも現実世界ではロシアがウクライナに攻め入った戦争が継続中だし。

ストーリーは1stガンダムの約1,000年後。遠い昔の戦争でかつての地球文明はとっくに崩壊して、生き残ったわずかな人間たちにより長い年月の末、ようやくプロペラ期が飛ぶ時代まで再発展した頃、同じく月で生きながらえてきた人類が武力を伴う地球帰還作戦を開始し、地球側との戦闘を経て友情と和平を獲得していくというもの。

一番の見どころは月の女王ディアナ・ソレルと地球の鉱山主の娘キエル・ハイムが瓜二つであったため、ある時入れ替わって、それぞれが互いの人生を生きることになる点(名探偵コナンの特別作品にもそんな話があったような…)。特に月側の国家主席かつ軍の統括者でもあるディアナを演じることになった民間人キエル嬢の重圧の中での立ち振る舞いは圧巻。一方で、民間人として生きることになったディアナの健気さも実に愛らしく描かれています。

そういやNetflixでは1stガンダムの実写版長編映画の制作が発表されていたけど、もしそれが成功したなら、次回作として∀ガンダムの実写ドラマシリーズを作るといいんじゃなかろうか。

こちらも読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください