東京九州フェリーが就航

今日から東京九州フェリーが就航。私も船旅好きなので、ちょっと気になっています。いっぺんこれで帰郷してみるのもいいかなと。Wi-Fi完備で大浴場やサウナもあるし

ちなみに料金は一番安い「客室A(寝台列車風のほぼベッドのみの空間)」で片道12,000円です。

東京九州フェリー
東京九州フェリー『はまゆう』

スケジュールは九州行きが横須賀23:45発で新門司21:00着。約23時間か。東京⇄小笠原と同じぐらいだな。

でも私の実家に電車で帰るには門司駅からの終電が22:15発、小倉駅なら22:35(平日)。ちなみに博多からの終電は23:46発です。

下船後、門司港から連絡バスに乗って門司駅21:30着、小倉駅21:50着。ってことは海が荒れたりして到着が1時間遅れたら、どこかで更に一泊しなければならないわけだ。

なお、復路は新門司23:55発で横須賀20:45着。終電が22:49だから少し余裕があります。

ワクチンを2回打って、日程にも余裕があるようだったら検討してみようかな。

こちらも読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください