コナミスポーツはやっぱりオワコン?

コナミスポーツが5月末に16店舗を閉店すると発表しました

コナミスポーツのロゴ

私が1年前まで通っていた新百合ヶ丘店は含まれていないけど、私の実家最寄りの筑紫野店は残念ながら対象に。もっとも、あの店舗は駅から遠く、車で通う前提の立地で集客には不利だったから…。

でも、コナミスポーツは立川店や青葉台店も先月末に閉店していたのですね。

そして、この動きはコナミスポーツだけの話ではなく、ティップネスやルネサンスも何店舗かを閉じるようです。

まあ、時流でしょう。今やジムは24時間営業が当たり前になりつつあり、今年の1月にオープンしたルネサンス五月台24(新百合ヶ丘の隣駅の前)もそうなっているけど、造りが古い既存店舗を24時間化するのは難しいだろうし。

もちろん新規店舗ならどうにでもなるけど、プールやスタジオを備た中型店には相応の敷地が必要だし、ビルのワンフロアでも参入できる小型店では新興勢力と張り合うことになります。

そして、コナミスポーツは私が四半世紀外から見てきた限りでは、経営陣の頭の中も筋肉が詰まっていそうな印象。あれじゃプレゼンスを保つのは難しいのではないかな…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください