浮き爪を自力で治してみた

数年前からの私の悩みが足の爪の変色でした。左足親指の両サイドが白くなっていて、サンダル履きの際などに不細工に思えて。写真を残していないのでイラストで示すと長らくこんな感じでした。

浮き爪のイメージ図

ネットで調べると水虫の症状にも思えたけど、痒みは一切ないし、菌に感染しているというより爪が部分的に剥がれかけているだけのような気も。白いところは指との間に隙間があったので。

でも、何ヶ月も同じ状態が続き、一向に改善する兆しがなかったので試してみたのが「浮いている部分を切り続ける」です。それも深爪気味に。爪切りの刃が入るぐらいに伸びたら切る、を繰り返していると爪の面積がどんどん狭くなり、小さな離れ小島みたいになったら痛みもなくポロっと剥がれ落ちました。

さて、そこから爪の再生の始まりです。指の付け根側に小さい半月型の爪が現れ、日毎に少しずつ育っていきますね。

そうして何週間かしたら両サイドに白い部分のない爪が再生しました。しばらくは少し小ぶりだったけど、さらに数週間経つと右足と遜色ないサイズに戻りますね。

なお、これが正しい対処かは解らないので、あくまでも私の個人的な経験談としてご理解ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください