NHKをぶっ壊す

NHKから国民を守る党の活動が注目を集めているのを受けて、8月9日、NHKが「受信料と公共放送についてご理解いただくために」なる見解を発表しました

NHKのロゴ

でも、NHKは墓穴を掘りましたね。文中には

きちんと受信料をお支払いいただいている方が不公平とお感 じになることのないよう

とあるけど、不公平にならないための手段は二つ。

  1. 受信料を払わない人からも必ず払ってもらう(税金化)
  2. 払う気がない人にはNHKの放送を見られなくする(スクランブル化)

で、どう考えても2.の方が現実的なわけです。税金として徴収するなら職員の給与も公務員水準に揃える必要があるし、そもそも法律改正が必要です。でも、スクランブル化ならNHKの決断だけで可能だし、すでに技術も確立されています。そもそもNHKを見る人はスクランブル放送になっても払うし、それで困る人はいません。

よって不公平うんぬんは、「見る人だけが払う」になると収益が何割も落ちかねないのを恐れ、なんとか強制徴収を正当化して利権の温床を守ろうとしているだけですね。

こちらも読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください