セブ島のダイブショップ用地のご紹介

このblogのBAYSIDE English Cebu乗っ取り事件の現状報告山中博氏は逮捕されるの?というエントリへのアクセスが続いています。誰が見ているのだか。私も部外者なので新しい情報なんて持っていないのだけど。

さて、その事件で資産を騙し取られた佐々木綾子さんのblogが更新されました。今回は事件のその後ではなく、再チャレンジとなる「BAYSIDE GLOBAl SCHOOL」改め「WORLD BRIDGE INTERNATIONAL SCHOOL」の計画お披露目といった内容です。面白そうだからうまくいってほしいけど開校はまだまだ先になるようですね。

さて、エントリの最後の方にちょっと気になる記述がありました。佐々木さんがセブ島の某所(アレグリアかな?)に建てたゲストハウスと4隻のボートを有する小さなリゾートを貸し出すそうです。車でモアルボアルまで30分、オスロブまでは1時間だそうな。確かにその両方を睨むダイビングの拠点として使うのはいいかもしれません。

Alegríaのサンセット? Alegríaのサンセット?佐々木さんのblogから拝借

とはいえ新しくダイビングショップを開くなら何か目ぼしい特徴が必要ですよね。空港からはそこそこ遠いわけだし、モアルボアルやオスロブに遠征するなら、そちらにショップを構える方が手っ取り早いので。

よって目の前の海に何か特徴的な見所があればいいけど。例えばモアルボアル同様、巨大なイワシ玉がここでも見られるとか。あるいはリゾート一体型運営だとすればナイトダイブも敢行しやすいはずだから甲殻類がわんさか出没するなら私にとっては魅力的です。辺ぴな場所らしいから海が手付かずっぽい点は期待できるかな。

しかしながら、もしアレグリアだとすると地図アプリで見る限り海岸線がひたすら外洋(ネグロス島との海峡)に面していて湾や入り江が見当たらないのが気になります。海の中の地形にもよるけど、これだと風向きや海況が良くないときは近くの海域が軒並み潜水不可になりかねません。少し北に走ったバディアンってとこには小さい離島があるので、ここが戦力になるかどうかが鍵かな。

ともかくセブでダイビングショップを開きたいと思っている人がいたら、一度下見してみてください。その際はナイトダイブも忘れずに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください