Maluku Resort & Spaのお部屋

DIVE into AMBONMaluku Resort & Spaの敷地内にあるので滞在中はリゾートに泊まることになります。

部屋には3タイプがあり、私が利用したのはもっとも安いStandard。207号室でした。内装はこんな感じ。

Maluku Resort & Spaの室内
室内はスーツケースを広げても余裕のあるサイズです。

テレビはあったけどまったく映りませんでした。

Maluku Resort & Spaの内装
インスタントのコーヒー、紅茶、ペットボトルの水が毎日補充されます。

洗面所のアメニティ。

Maluku Resort & Spaのアメニティ
歯ブラシ(歯磨きペースト付き)はあります。でもブラシが3cmぐらいある使い慣れないタイプです。

トイレ。

Maluku Resort & Spaのトイレ
見ての通りホース完備です。

シャワー。

壁の緑とオレンジの液体はシャンプーとコンディショナーではなく両方ともソープだったような。シャンプー類は持っていきましょう。

寝ている時、時折蚊が寄ってきてたけど、読書灯の下でこれを見つけてからは安心して寝られるようになりました。

モスキートリペラーデバイス

この通り、必要な設備は概ね揃っています。ないのは冷蔵庫ぐらいだけど、まあいいでしょう。

そうそう、電源コンセントはインドネシアなのでCタイプのアダプタが必要です。ダイソーでも売っているので買っていくといいでしょう。私は忘れないようにパスポートと一緒に旅行セットに入れてます。

なお、ダイブセンターには日本のAタイプにも対応したコンセントが用意されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください