パスポートの絵柄はいつ切り替わるの?

私のパスポートは2019年11月5日で切れます。私がよく行くフィリピンやインドネシアは期限切れまで半年残っていないと入国できないので、実質的な有効期限は4月いっぱいということになります。

だったらさっさと新しいパスポートを申請すればいいのだけど、遠からず新デザイン(スタンプが押されるページの柄が)に切り替わると解っている以上、躊躇われるのですよね。どうせなら浮世絵柄のパスポートが欲しいし。外国人に見せた時の反応が今のそっけないデザインの時とは断然違ってくるはずだから。

新パスポートの絵柄
新パスポートの絵柄の例
新パスポートの絵柄
新パスポートの絵柄の例

パスポートの取得には10年用で16,000円、5年用でも11,000円かかるので、今年申請して、来年取り直すなんてことはしたくありません。

もし安価な1年有効パスポートがあったり、有効期限の1年延長手続きとか可能になればそうするけど、まあ実現不可能ですよね。

よって外務省、新デザインを今夏あたりに前倒しで導入してくれないかな。じゃないと5月以降にどこかに行く用事が出来たら、私が新デザインのパスポートを入手できるのは5年以上先になってしまうので。

新デザインパスポートの早期導入は、海外旅行需要を刺激する景気対策になるかもしれないし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください