被写界深度

リロアンのトウアカクマノミの卵。粒の長さが5mm程度なので直径は1mm弱。

トウアカクマノミの卵

ほんのわずかしかピントが合っていないので、Nauticamのスーパーマクロレンズの被写界深度の浅さがよく解ります。

こちらも読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください