続・ANAマイレージでアンボンやレンベに行かれる

貯まっているANAマイレージでダイビングに行くことを検討しています。

ANA MILEAGE CLUB logo

ただし、ANAマイレージでガルーダインドネシア航空を使う場合、往路羽田11:45発でアンボンには翌朝6:50着。ジャカルタでのトランジットは6時間強です。レンベにいたっては11時間半も空きます。

また、復路も羽田8:50着。その足で出社しようにも私の職場は9時始業なのでさらにAM半休するか帰国を1日早めるかする必要が出てきます。長期の休暇が取れるときならともかく、今は希少な有給休暇を最大限活用したいところです。

そこでANAマイレージ(35,000マイル+8,040円)で羽田⇆ジャカルタだけを押さえ、その先を自費で購入すると、こんな感じのツアーが組めます。

アンボン レンべ
出発日 00:05 羽田発06:00 ジャカルタ着
13:10 ジャカルタ発

18:40 アンボン着

(バティックエア)

09:40 ジャカルタ発

14:00 アンボン着

(バティックエア)

 …
帰国前日 14:55 アンボン発16:15 ジャカルタ着

(バティックエア)

14:50 マナド発17:10 ジャカルタ着

(バティックエア)

21:45 ジャカルタ発
帰国日 06:50 羽田着

往路、ジャカルタでのトランジットがアンボンなら7時間、レンベなら3時間半です。復路のトランジットもアンボンが5時間半でレンベが4時間半。この方が魅力的ですね。特にレンベはリゾートに16時ごろには着くだろうから、その日のサンセット or ナイトダイブに参加できるかも。アンボンの方は前泊って感じで、参加可能なダイビングはガルーダ便のときよりも2本ほど増えます。

帰国便も朝6:50羽田着なら、私の場合その足で出社可能です。ダイビング機材のスーツケースを自宅に送り、どこかで朝食を食べるとちょうどいい時間になりそう。機内でしっかり寝ておかないとな。

ちなみにジャカルタまでANAで行って、その先をガルーダにできないか試してみたものの、特典航空券ではそういう組み合わせは不可なようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください