Mac vs. Widnows(8):インデックス検索

スマホ全盛の昨今、今さら感があるけどMacとWindows、どっちが優れているかのお話。事務処理はともかくクリエイティブワークではMacの方が断然有利です。

※ Mac = パソコンの名称、macOS = OSです。PCとWindowsと同じですね。

08. ファイルの内容検索が楽

ドキュメント制作では特定のキーワードを含んだ過去の制作物を探すことが多々あります。

macOSでは、フォルダをウインドウ表示させたときの検索窓からキーワード検索すると、そのフォ ルダ下のすべてのファイル(子や孫のフォルダ内のファイルも含む)の内容を検索して一覧表示 してくれます。いわゆるインデックス検索です。

macOSのSpotlight

Windowsの場合、ウインドウの検索窓で検索できるのは、そのフォルダ直下のファイルだけです。 しかも通常の検索対象はファイル名なので、ファイルの内容を検索する場合は下記のように指定 してやる必要があります。

内容:1234567890

ただし、WindowsでもiFilterをインストールしてエクスプローラーの設定を変更すればmacOSと同様のインデックス検索ができるようになるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください