新百合ヶ丘駅前が工事中

今年になって新百合ヶ丘駅前が工事中です。具体的にはコナミスポーツとイトーヨーカドーの間、タクシー乗り場のロータリーに伸びるスロープが撤去されました。

新百合ヶ丘駅駅前の工事現場

新百合ヶ丘駅駅前の工事現場
丸で囲った出っ張りが、すでに撤去済みです
数年前にエレベータが設置されてからはスロープを使う人はいなかっただろうから撤去も不思議ではないけど、なぜ今になってという疑問が浮かびます。

そこで一つ思い当たるのが「先々、横浜市営地下鉄が延伸された際、地下鉄駅の出入り口にするのでは」というもの。ここなら無難に工事できるので。

とはいえ地下鉄延伸はまだ決まっていません。横浜市営地下鉄といっても費用負担するのは川崎市。そして新百合ヶ丘は市の北端。この辺りは人口が増えているとはいえ、市が予算をつけるかどうか。

もちろん新百合ヶ丘から横浜には行きやすくなるけど、町田からなら横浜までJRで直結されているし、登戸からも武蔵小杉で乗り換えればいいわけです。

ならば便利になるのは新百合ヶ丘近辺の住人だけかと思ったけど、さにあらず。成城学園前周辺の住人なんかも登戸・武蔵小杉や下北沢・渋谷で乗り換えるより楽だろうから。

というわけで延伸を早く決めて欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください