8月からANAでインドネシアに行きやすくなる

5万ほど溜まっているANAマイレージでインドネシア行きを画策中です。日程的に最も都合がいいGWの特典航空券は取れないので、他のタイミングで検討する必要があります。

そんな中、朗報が。ANAが8月1日から羽田⇄ジャカルタ便を増便すると発表しました。もちろん機体はB787です。

ANA B787

これまでの羽田便は10:15発で、確か2014年のアンボン行きの際に使ったけど、夕方にジャカルタについて9時間後の深夜の国内線で飛ぶのが厄介だったのですよね。

でも、これに羽田23:30発の便が加わります。よって平日なら会社終わりで乗れて、しかもジャカルタには朝7:30頃に着くので、さらなる国内線へのトランジットもやりやすくなります。

例えばレンべ行きなら9:40のバティクエアや11:00のガルーダ・インドネシア航空でマナドに飛べばOK。スムーズにいけば着後すぐにナイトダイブに参加できるかも。要するにシンガポール経由と同じようなツアーをジャカルタ経由でも組めるようになるわけです。

アンボン行きでも13:05のバティックエアに乗れば晩御飯に間に合います。インドネシアの離島に20時間以内で行かれるのはいいですね。

こちらも読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください