犯人はiOS10

最近、iPhoneで使っているIIJみおふぉんのLTE通信枠の減りが妙に激しかったのですよね。気づいたら日に2〜300MBほど消費されてたりして。でもそんなに使った覚えはありません。ポケモンGOの通信量なんて微々たるものだし、私が出先でダウンロードするポッドキャストもせいぜい数十メガです。

ならばとLTEをオフにして使っていたら、低速モードに速度制限が掛けられてしまいました。

不審に思ってたところ偶然原因を発見。アプリが勝手に更新され始めたので。どうやらiOSの「Appのバックグラウンド更新」がオンになっていたようです。ほんでもってGmailやらFacebook など重めのアプリが自動的に更新されていたと。


この設定はオフにしていたはずなので、おそらくiOS10へのアップグレード時にオンにされてしまってたのでしょう。そういや先月もLTEの消費は激しかったもんな。

まったくもう。いらんことしやがって。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください