たばこ一箱1000円にする案に賛成

たばこ一箱1000円にする案に私は賛成です。愛煙家の人や何であれ増税に反対な人は反発するだろうけど、何かを変える際に賛否が分かれるのは世の常。ならば以下の観点で結論が出されるべきです。

  • どちらがより国策に適うか
  • どちらが未来に向けて相応しいか

一箱1000円に値上げしても吸う人は吸い続けるので税収は減らないと試算されています。よって論点は国として喫煙率を下げたいのか放置したいのかってだけ。

私は反対派を強引に押し切ってでも大幅に増税して喫煙率を下げて医療費の抑制を目指す方が理に適っていると思います。

喫煙と肺癌の因果関係はないなんで説を唱える人もいるけど、仮にそうだとしても心臓に悪いのは確実なのだから十分な理由づけになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください