バニラエアがセブ定期便を開始する

ふと気になってセブ行きの航空券なんぞを調べていたら、バニラエアの成田⇄セブ直行便を見つけました。12月25日から運行開始だそうな。セブは近年、英語留学(実際は単なる強化合宿だけど)で人気ですからね。

バニラエアのセブ路線

運賃は片道14,800円〜。予約受け付けはすでに始まっています。

これ、何が素晴らしいって、時間帯。この通り往復とも昼間の無理のない離発着だから。

バニラエアのセブ路線の時刻表

逆に微妙なのは受託荷物の料金設定。1,000円/5kgなのでフル機材25Kgなら片道5,000円になってしまいます。ならば往復1万円。航空運賃と合わせると計4万円を超えるので、受託荷物料金がかからないフィリピン航空とさほど変わらなくなります。基本的には重たい荷物を持たない人向けでしょうかね。

LCCだから機内サービスはシンプルだろうけど、そこはフィリピン航空でもセブ直行便は座席エンターテイメントなしだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください