頑張れドゥテルテ

フィリピン国旗フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ新大統領はマニラ⇄クラーク、そしてマニラ⇄バタンガス間に鉄道を通す話に乗り気のようです。これ、いいですね。

今のところアニラオにダイビングに行く際はマニラからリゾートまで車で二時間半ほどかかるのだけど、途中高速道路に乗ることもあって車代が往復で1万円以上します。しかも一人だと割高になるのですよね。

それが途中まで鉄道で行かれるなら楽。一人旅でも値上がりしないし。

そして車よりも鉄道の方が旅の風情があります。乗る前にジョリビーで何か買って車内でのんびり食べるのもいいな。

まあフィリピンのことだからドゥテルテ氏の在任中に実現するかはおろかか、着工にこぎ着けられるかも怪しいところですが。

でも、ぜひ中国ではなく日本と組んで実現してほしいものです。中国は2年で作るといっているらしいけど、インドネシアを始め各国で鉄道計画が頓挫しているし、バタンガスは先の大戦の戦地でもあったのだから、日本のODAでもって日本のクオリティを導入して欲しいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください