BALUT

昨日、日比谷公園で開催されていたフィリピンフェスティバルに行ってきました。在日フィリピン人大集合的なイベントです。昨年はマニー・パッキャオも来場していたんだよな。

会場では定番のシシグとアドボ、レッドホースのビール、そしてフィリピン産のRUMをいただき、Anas Tradingの最新版カタログを貰って帰ってきました。

ANAS Tradingのカタログ

Anas Tradingは埼玉県戸田市にあるフィリピン食材・雑貨の輸入業者ですね。レストランも併設されていて、カタログで欲しいものを注文すれば送ってくれるようです。

ざっとページをめくっていたらP.71にやっぱりありました。BALUT(バロット)が。

ANAS TradingのBALUT

BALUTはアヒルの茹で卵。ただし孵りかけの有精卵の。現地だと街の辻々で1個17ペソ(約45円)とかで売ってますね。見た目はグロテスクだけど美味です。あれが日本にいながら食べられるのか。よだれが出そう。

BALOT(バロット)
去年マクタン島で食べたBALOT (16 days)
でもなぁ、フィリピンではその日に茹でたものが食べられるけど、輸入物はおそらく茹でてから輸入されているはず。必然的に日数が経っていて味も多少落ちるのではないかと。

やっぱ現地に行って食べるべきですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください