ウツボも美味

島じまん2016の利島ブースで焼きうつぼを振る舞っていました。試食させてもらったところ、結構いけますね。皮が固いけど噛んでたら旨味が広がります。食材としてもっと高く評価されてもいいと思いました。当日、さかなクンに教わったけど、ウツボもウナギ目だそうな。利島ではウツボを「ウナギ」と呼ぶそうで。

ウツボ

近年、ウナギの絶滅が危惧されています。その原因は日本人が食べ過ぎたこと。かつてはハレの日のご馳走だったはずなのに、いつからか土用の丑の日には牛丼チェーンやコンビニ、弁当屋などでもウナギの商品が売られるようになりました。それも1,000円に満たない価格で。そりゃ、絶滅にも向かいましょう。

ならば、そう遠くない将来、ウナギは禁漁になるかも。完全養殖が商用ベースにのるのはもっと先の話だろうから。

だったら代わりにウツボを食べましょうかね。圧力をかけて加熱するなど調理方法の工夫を望みたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください