戦力ダウン

先月のアニラオにて。到着日のナイトダイビング中、BCDの胸元をまさぐったところ指にチクリという刺激が。確認すると胸のDリングから下げていたスナッピーコイルが千切れて中のワイヤーがむき出しになっていました。エントリ直後、浅瀬の岩場から離れる際、指示棒が引っかかったようで。

指示棒のスナッピーコイル

スナッピーコイルは安い縄跳びみたいな樹脂製ではなく、中にワイヤーの芯が入っているタイプが良いと聞いてこれを買ったのだけど、まあ何百ダイブも使っている内に外側の樹脂が破損して中のワイヤーが錆びていたようです。

まあそれは仕方ないとしても、指示棒がないと私のダイビングスタイル的には戦力ダウンです。ウミシダヤドリエビやバサラカクレエビを探すためにウミシダを開けないから。かといって手でやろうものなら指がウミシダの残骸だらけになるし。

で、無くした指示棒だけど、後日フィリピン人ガイドが回収してきてくれました。

指示棒とスナッピーコイル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください