水中カメラセットをチューンナップ(1)

心機一転、水中カメラセットの構成を少し変更してみました。

ターゲットライトをINON LE-500-WからFIX NEO Mini 1000 WR FSに変更です。

FIX NEO Mini 1000WR FS/1000WR
FIX NEO Mini 1000WR FS/1000WR

その結果、ターゲットライトの明るさが2倍に。いや、マクロオンリーの私に大光量は要らないのだけど、エビを撮る機会が多いので赤色光があるのが利点です。

また、このライトは光量を100%→75%→50%→25%と調整でき、そうすることで照射可能時間も延びます。100%が90分だから25%なら360分となるかは解らないけど、フル充電しておけば丸1日、4ダイブとかでも使えそうです。

ちなみにFIX NEO Mini 1000シリーズにはFSありモデルとなしモデルがあり、FSありはカメラのフラッシュ光に反応して自動的に消灯してくれます。

ただし追加でバッテリーホルダー(充電器を兼ねている)を買う際は「FIX NEO Mini用バッテリーホルダーFS」を選ぶ必要があります。うっかりFSと書かれていない方を買ってしまうと自動消灯が効きません。

なお、INONのライトは既にヤフオクで売りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください