懐かしのビクターと再会

2月、パラダイスゴビーズダイバーズが引っ越し中で閉店していたので代わりにハイミーズ・ダイブセンターを使いました。

朝、コンチキビーチでスピードボートに乗り込もうとした時、背後から「ヨガタサーン」と呼ばれ、「誰?」と振り返ると、どこかで見覚えがあるフィリピン人が。彼が着込んだウェットスーツにはParadise Gobbies Diversのロゴ。懐かしのビクターでした。かつては腰の上まであったロン毛がバッサリと切られてて解んなかったけど。

ビクターと私
元パラダイスゴビーズのビクターと私

ビクター、私が5年前にマクタンに行き始めて以来、何十ダイブも一緒に潜ったし、離島でのBBQも彼の担当だったけど、3年ぐらい前にはサイナスのスクイーズやらで半ば引退状態だったと聞いています。彼には固定客の女性ファンも多かったのですがね。なるほど今では元パラゴビ繋がりのハイミーさんのところで働いていたのか。ちっとも知らなかった。まあマクタン島は狭いからな。

で、その日のヒルトゥガンダイブではタンク数3本のビギナーの連れをビクターに任せ、私はロミオというダイブマスターによるマンツーマンガイドでダイブ。なるほど、ビギナー相手の浅いダイビングなら、サイナススクイーズ持ちの彼でも大丈夫かな。片言の日本語も話すし。ダイビング後は5ペソのパンをおごってくれました。

ハイミーズダイブセンターのTシャツ
ハイミーズダイブセンターのTシャツ

なお、ハイミーズ・ダイブセンターで売っているショップTシャツはビクターのビジネスだそうです。でもこの日はXLサイズが品切れしてたので買えませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA