BAYSIDE English CEBU RPC留学の最後の課題

BAYSIDE-English-CebuBAYSIDE English Cebu RPCに留学した際の最後の課題は自力で帰国することでしょう。

いや、皆事前に帰りの航空券を買っているはずだから、単に学校からマクタン国際空港に行くだけなのだけど、これがちょっとだけ難しくて。

例えばマクタン→成田の8:00発直行便を利用する場合、空港まで約30分かかるので5:30ぐらいには学校を発つ必要があります。何事もなければもっと遅くても大丈夫だろうけど、交通渋滞やらフィリピン特有のアクシデントが起きないとも限らないし。

でもその時間帯、RPCキャンパスのあるアグス地区にはタクシーはまず走ってません。早朝にタクシーで片田舎のアグス地区に来る人がいないためです。電話して呼ぶこともできません。

よってトライシクルを貸し切り、いったんグランモールに出てタクシーに乗り替える必要があります。トライシクルは早朝でも走っているし、グランモールに出てしまえば早朝でもタクシーが多数停まっています。空港までのタクシー代は150ペソぐらいです。

なお、シニア留学生や親子留学の場合は事前に申し出れば学校が空港まで送ってくれるようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください