マクタン島にも銭湯がある

一年半ぶりに行ったマクタン島にはいくつかの変化がありました。その一つが銭湯ができていたこと。METROというスーパーマーケットの並びにあります。METROはJPARKホテル(旧インペリアルホテル)の向かい側です。

マクタン島の銭湯
マクタン島の銭湯の入り口

料金は300ペソだから約800円。タオルは無料で貸してくれるので手ぶらで行っても大丈夫です。 実はこの銭湯、ココナッツ・パラダイス倶楽部のオーナーによるサイドビジネスだそうで、純日本式。中には洗い場、大浴槽、水風呂、サウナがあり、フィリピン人の三助が背中を流してくれたりもします。

マクタンの銭湯の浴槽
客がいないときはブルーの放熱防止シートを張っています

サウナは定員2名サイズ。

マクタンの銭湯のサウナ

洗い場の鏡の上には各種ダイビングツアーの宣伝が。水圧は強かったり、弱かったり。

マクタンの銭湯の洗い場

畳の休憩室には三国志の漫画が揃っています。

マクタンの銭湯の休憩ルーム

でも、このビジネスの継続は難しいかも。水代が目一杯掛かるし、見込める客は現地在住の日本人ダイブマスターと長期滞在の日本人留学生ぐらいかと。すぐに帰国する人はわざわざ来ないでしょう。それにマクタン島でも少々お高いホテルに泊まればバスタブも付いていて、お風呂に浸かれます。 果たして次回に行ったときにもまだ続いているだろうか。

こちらも読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください