ムラサメハゼ

マクロ派のダイバーにとってハゼへの接近は必須スキル。時に105mm Microレンズではフォーカスが合わない距離まで寄ってしまうことも。

こちらは先ほどのテッポウエビと共生していたムラサメハゼです。

ムラサメハゼ
ムラサメハゼ

カメラをもう1〜2mm下げて下あごまで写していれば、中村郁夫さん風の顔面写真になっていたかも。次回までにカメラセットの浮力を調整しないとな。

こちらも読まれています:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください